2006年08月29日

【過去ログ2005】旅館の経営学(滞在編)

山形繋がりでふと思い出した過去の文章・後編です。
MBA終了間際(2005/03/22)にTUGコラムとして発表したもの。思えばこれがMBA時代に書いた最後の文章であり、TUGのコラムとしても集大成だったと言えます。定期的に書くことは大変だったけど、それによって自分自身の成長や振り返りにつながり、自分の興味を純化出来たように思います。自分が何をやりたいのか、これからどうやって生きていきたいのかを考える時間として、MBAでの2年間は大変貴重な機会でしたが、こういう表現の場があったことでさらにその機会を活かせたようにも思います。

そして改めて気付くのですが、私はこの頃に突き詰めて導き出した自分の立ち位置からブレていない。とりあえずそれに関しては自分を褒めていいかなァと思います。

--------

0322.jpg写真は石川の旅館B。

国保@TUGです。
前回は探索編でしたが、今回は、実際の滞在を通じて感じたことを分析してみます。

前回述べたとおり、今回の旅行は2件の旅館を訪れました。2つはそれぞれ趣が大きく異なりますが、それぞれ高い客室稼働率を誇っており、成功例と言っていいかと思います。ではこれら2つに共通する要素を成功のポイントを見ていこうと思います。

Read more?
posted by Kokubo at 10:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の文章(MBA時代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

【過去ログ2005】旅館の経営学(探索編)

山形繋がりでふと思い出した過去の文章を引っ張り出して来ました。
MBA終了間際(2005/02/25)にTUGコラムとして発表したものです。当時は20代だったか。既に遠い昔のことのような気がする。

--------

0225.jpg写真は山形の宿。

こんにちは。国保@温泉大好き、です。
今、私の中ではジャパニーズ・リゾートがブームです。

先日、バケーションで温泉に行ってきました。
最近はツボを押さえたいい旅館がたくさん出来てきています。今回は以前からチェックしていた旅館に泊まるための旅というのをやりまして、二軒の旅館をはしごしました。

が、悲しいかな、もはや自分の行動や滞在場所をMBA的に眺めずにはいられません。
そこで今回は自分の旅行を振り返りつつ分析してみたいと思いますが、そんな堅いものではなく単に一消費者(20代後半、女性)の体験談として読んでいただければ幸いです。


Read more?
posted by Kokubo at 10:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の文章(MBA時代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

【過去ログ2003】福祉とビジネスとココ・ファーム

(2003/11/12 TUGコラムとして発表)

こんにちは。国保@TUGです。
実りの季節となりました。皆様、いかがお過ごしですか?
11月20日は今年のボジョレヌーボーの解禁日ですが、日本の、それも栃木県にワイナリーがあることをご存知でしょうか?

COCO FARM & WINERY
http://www.cocowine.com

Read more?
posted by Kokubo at 10:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の文章(MBA時代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

【過去ログ2003】人を幸せにするIT

(2003/10/29 TUGコラムとして発表)

質問です。ITは、人を幸せにできると思いますか?

私はIT業界で働いていたし、SOHOのバイトをしていたし、大学院のレポートはPCで作成し、辞書がわりにインターネットを使い、とITの恩恵をフルに浴びてきました。正直、ITの無い世界はもう想像もできません。

でも一方で、ITに振り回されている自分にも気付きます。携帯を忘れると落ち着かなかったり、勉強していてもメールが気になったり。また私が仕事で導入していた業務系システムは現場担当者の仕事を奪い、リストラ対象人員を作り出していました。新聞にはネットで知り合って心中した人の記事が載り、ネット上には子供がアクセスできるところにアダルトサイトや他人を中傷する掲示板があったりします。

Read more?
posted by Kokubo at 10:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の文章(MBA時代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

【過去ログ2003】三重県発スローフード

(2003/09/25 TUGコラムとして発表)

今回は、私の出身地である三重県のアグリビジネスによる町おこしを紹介したいと思います。

「農事組合法人 伊賀の里モクモク手づくりファーム」

廃れつつあったこの地域の養豚農家を何とかしなくてはいけないと思った農協出身の木村氏という方が、生き残りのためにブランド豚(伊賀豚)を作り上げ、収益性向上のために豚肉加工品を製作・販売するようになり、さらにより自分達を知ってもらってリピーターを増やそうということで一般客の訪れることのできる農場公園を作りました。最初は養豚メインだったのですが、その地方の農業も共に発展させたいということで、ファーム周辺の農家で取れた農産物をファーム内で消費・販売するようになり、そのうち後継者難にも陥っていた周辺農家の農地を借りてモクモクのスタッフが農産物を作って売るようになり、今では農業と養豚業と観光業を一体化させたビジネスを展開しています。

Read more?
posted by Kokubo at 10:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の文章(MBA時代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

【過去ログ2003】馬路村農協に見る町おこしの成功要因

(2003/09/09 TUGコラムとして発表)

「ビジネス」というテーマで私が興味を持っているのは手持ちの経営資源をどう活用して、どうPRすればビジネスとしてペイするようになるのかです。代表的な例は町おこしですが、多くの町おこしが失敗しています。そこで今回は町おこしのベスト・プラクティスを紹介し、その成功要因を探ってみたいと思います。

「馬路村農業協同組合」

馬路村は高知県安芸郡の山間部にある面積165.52平方キロメートル、人口1,234人の小さな村です。例に漏れず見事な高齢社会(45歳以上が30%)かつ過疎地なのですが、近年農業特産物である柚子を中心にした製品開発とマーケティングで成功を収めています。しかもその中心になったのが馬路村農協という公的機関だというのが驚きです。

Read more?
posted by Kokubo at 10:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去の文章(MBA時代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

MBA時代の過去ログ

過去ログとして、修士(いわゆるMBA)時代に書いた文章を「過去の文章(MBA時代)」
というカテゴリに載せていこうと思います。2005年までのものは全てそれです。

博士課程になったいま振り返ると、理論的には色々と浅い部分が目に付きますが、
成長の証ということで大目に見ていただけると幸いです。

現在振り返ってどう考えるか、という追記も添えることにします。


posted by Kokubo at 11:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の文章(MBA時代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。