2007年02月20日

ケースメソッドによるソーシャル・ベンチャー研究会(感想メールより)

その他メールで寄せられた感想で、個人的にとても嬉しかったものの抜粋です。

・参加者の期待は、すっきり答えをだすってことだったと思うんだけど、答えが、「すっきり答えが出ないのが現実」というのは、非常によい気付きでした。

・あれだけ幅広い分野から大勢の人が集まり、国保さんの発信されたケースと議題につき真剣に討論が出来たというのは、本当に良い会だったと思います。是非今後も応援してます&次回もお誘いください。

・昨日のスタディを振り返り、ケーススタディとは誰が、誰に、何を、いつ、どこで、どのようにの洗い出しから始まり、「いつ」という時間軸によって、OUTPUTが変わってくるように思えました。

・「パラダイムシフト」をさせた横石さんの手腕とシステムを学べて大変参考になりました。国保さんの(あの段階での)まとめでは、システムや素材や仕組みより、そのパラダイムシフトこそが一番大切ということだったと思います。仕組みと、横石さんの才能に気を取られ、自分ではそこまでたどりつけませんでした。

・普段は会えない色々な方々の意見がきけてとても勉強になりました。これまで、自分でケースリードやる時には、いかに自分の意見・価値観を入れないでフラットにやるかを考えてましたが、先日のように時間が限られたなかで、実践者が多い場では、何か新しい知識等を得ようと思って集まっている人たちだから、国保ちゃんスタイルもいいなぁと思いました。

・多様なバックグラウンドであるがゆえに知識レベルも差があり、それがゆえに 関心事項にも大分差がありました。その結果、かなり議論が飛ぶ状況が見られました。(自由な雰囲気の賜物でもありますが)

・とても楽しい1日でした.このような機会をつくったこと自体がすばらしいことだと思います.多様なバックグラウンドを持つ,普段なら会わない方々をお会いすることができ,とても刺激的でした.いろいろな意見を伺うことができましたし.

・人数が多すぎてじっくり話をできなくて残念でした。全体の時間も短かったですね。その意味で現地での研究会は賛成です。

・「いろどり」のケースの面白さももちろんですが、参加者の方々の幅広さとレベルの高さ、国保さんのファシリテーションがうまく噛み合っていい会になったのだと思います。ケースリードのやり方等で思われるところはきっといろいろとあるかと思いますが、ファシリテーターとしてのその人の持つ雰囲気とか空気感のようなものが結局非常に重要で、そういう意味では国保さんだからこそあのメンバーであの盛り上がりで、あの満足感に繋がったのではないかと。

・3つの議題は、時間を区切って生煮えでも先に進む。細かい論点における議論はあると思いますが、国保さんが意図されていたと(思います)全体像の理解を参加者にしてもらうためには、たとえ生煮えでも時間で進めたほうがいいと思います。

・まず最初の驚きは、研究者だけでなく、公務員や企業に勤めている方が多く参加していたことです。しかも、皆さん2つ以上の肩書きを持っていることにも感心しました。「会社人間」ではなく、地域と何らかの繋がりを持ちたいと思っている人が多いことの表れでしょうか。その点では、NPOが一定の役割を果たしていると評価しても良いかもという気がしました。

・国保さんの新鮮で、なおかつ堂々と進行をされている様子は、惚れ惚れしましたよ。これだけの熱心な方々がお集まりいただき、私もすごい刺激をいただきました。素敵な会でしたね。感動して、帰りました。

・とても貴重な体験ができました。日程があえば、ぜひ上勝町スタディツアー(!)に参加したいと思います。

・設問の1)について、何人かの方がおっしゃっていた「自分が横石氏だったとして何を価値と考えるか」という視点は全く考えていなかったので、ディスカッションを通じて自分は外部から見た「いろどり」の価値を考えていたのだな、と気づきました。頭の中で、議論のふりかえりをしながら設問1)が一番難しかったような気がしています。

・今回のディスカッションを通じて、多くのことを学ばせていただくことができました。本当に、ありがとうございました。今回の研究会のような経験は、初めてでしたので大変意義深いものとなりました。今まで国保さんが研究されてきたことや今お考えのことなど、もっとお話を伺わせていただきたく思いました。

・とても楽しい時間を過ごすことができました。昨日は、とても熱心な方が参加されていて、国保さんの人脈のすばらしさと同時に、いろどり事業への各方面からの関心の高さを肌で感じました。私自身、とても面白い事例だと思っています。上映されたDVDに登場するおばあちゃん達が強烈でしたね(^^; 


BLOGに感想を載せてくださった方もいます。


本当にありがとうございました!!
これらの声を励みに、今後も頑張ります!




posted by Kokubo at 22:55| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究と実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リンクしていただきまして、ありがとうございます。素敵なブログですね。
みなさまからの感想を読ませていただいて、みんなすごい刺激を受けたんだと改めて思いました。
各々の方々が各界でご活躍の方。ほんとうに熱気溢れる会でした。
このような勉強会を開催していただいて、国保さんありがとうございます。
感謝してます。
国保さんは、キラキラと光っていて、素敵でしたよ。

ありがとうございます。
Posted by 大場 龍夫 at 2007年02月28日 00:20
大場さん!
BLOGでのご紹介、ありがとうございました。
ケースメソッドの教育の質は、参加者の皆さんに大きく
左右されます。そういう意味で、今回は私の実力ではないところで
恵まれたなあと感じています。
また開催したいと思いますので、よろしくお願いします!
Posted by こくぼ at 2007年03月05日 19:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。