2012年06月30日

土佐山視察

高知に仕事で行ったついでに、土佐山アカデミーを視察してきました。普段から仕事であちこち行く機会があるので、そのついでに本格的な調査に入る前の探索的調査(ようは研究のネタ探し)をしています。

土佐山アカデミーは、色んな面で大変興味深く、調査に入りたいなーと思える事例で、中期的に見守りたいなと思わされました。今年は手掛けたいものがたくさんあって、嬉しいけど悩む・・・。

さてさて、現地ではアカデミーの方に土佐山の案内もしていただきました。ありがとうございますー!せっかくなので少し写真で土佐山の紹介をしてみます。


0002a.jpg
土佐山はこういうところ。絵に描いたような中山間地です。でも高知市内から車で30分で、「すぐそこにある中山間地」という感じです。馬路村が2時間かかることを考えると不思議な近さ。

0007a.jpg
以前ある女性誌の宿特集でみたときから気になっていた「オーベルジュ土佐山」。地域住民が作った会社で運営しているホテル事業というだけでも興味深いのだけど、単に女性に人気の素敵な宿としても名を知られていて、それが両立しているというのが希少だなーと。この特徴的な梁の使い方は、地元の伝統的な建築手法なんだそうです。随処に野の花が飾ってあるのも豊かな感じです。

0008a.jpg
この緑に囲まれたテラスは素敵―。緑と水って落ち着く・・・。

0013a.jpg
地元名産の生姜を使ったジンジャーエール。本当に「生姜!」って味わいで、生姜が沈殿してるのが見えますか?ジンジャーエールなんだから言われてみれば当たり前なんだけど、人工的な香料に慣れているとちょっと驚きました。


数時間の土佐山の滞在を終えて、高知に戻ってホテルで1つ目のお仕事(遠隔授業の講師)。でもその前に、30分だけ時間を作って高知市内のひろめ市場に行く。

IMG_1794a.JPG
ここの塩タタキは高知出張のお楽しみ!ポン酢じゃなくて塩で食べられるタタキは絶品です。仕事前なのでノンアルコールなのが悔しい(笑)。

IMG_1796a.JPG
はちきん地鶏が妙に美味しそうに撮れたので、ついでに載せてみる。この子たちのおかげでこの後の仕事もがんばれたよー。


お世話になった皆様、ありがとうございました。


posted by Kokubo at 23:35| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278415172

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。