2010年01月27日

カニ祭り

年が明けてからは諸般の理由でやたら忙しいですー。
ばったばたな日々が祟って珍しく寝込んだりもして、個人的にはいっぱいいっぱい。

こんな日々の中でのお楽しみは、もはや食べることしかない。

義姉のおうちの牡蠣祭り(新年会)にお邪魔したり、
NEC_0473.JPG

オットさんが花咲蟹なるものをお取り寄せしてたり、
NEC_0480.JPG

広島出張に行く先輩に生もみじまんじゅうを買ってきてもらったり、
NEC_0482.JPG

などが最近の幸せですよ!

なお、私がリクエストしたせいでその先輩はその後の企業訪問をもみじまんじゅうをぶら下げて行く羽目になったらしく、ももももも申し訳ありませんでした!なんちゅう迷惑。いや、そういうことだと知ってたらもちろん頼まなかったんですが、まっすぐ帰ってくるのかなーと思ってたんですよね。でも、おかげさまで大好きな高級もみじまんじゅうを美味しく美味しくいただきました。

花咲蟹は、味は美味しいんですが棘が手にぶすぶす刺さって食べるのが大変。翌日、手から何かが生えてきそうです。なお私にとってこの日の一番の収穫は、蟹LOVERオットさんが終始ご機嫌だったことでした。朝起きたときから寝るまで「今日は蟹が届く〜♪」「届いた〜♪」「美味しかった〜♪」って感じで一日が過ぎる。そんな嬉しそうな顔、他であんまり見たことないんですけど!!

オットに「蟹と私とどっちが好き?」て質問をしようものなら、あっさり負けそうでドキドキのツマです。

posted by Kokubo at 18:41| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花咲蟹はタラバ蟹の親戚です。根室の花咲港でしか水揚げされないのでこういう名前になりましたが、地元でも漁獲高は激減してしまい、ロシアから(北方領土)の輸入が大半です。といっても、地元でもあまり食べる機会が無いので、私のような道東出身者にとっては食べ慣れた蟹ですが、北海道の他の地域では結構レアなのです。
夫さまの幸せそうな顔が目に浮かびました!良かったですね!

お忙しいようですが、頑張ってください!
では、失礼致します〜   (札幌の教え子より)
Posted by 酒肴 at 2010年02月01日 18:09
花咲蟹は今回初めて食べました。
でも、「花咲」って地名なのですか!
知りませんでした。見た目かと。
しかも北海道ではレアだとは。へええ。

勉強になりますです。
Posted by こくぼ at 2010年02月05日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。