2009年08月19日

高知訪問

少々過去日の日記になりますが、7月31日にお仕事で高知へ行きました。

惜しいことによさこい祭りの1週間前(よさこい中だったら航空券が取れなかったと思いますが)。今回のお仕事相手のM町木工品メーカーの方は、よさこい祭りの山車を作っていらっしゃったのですが、見事「地方車奨励賞」を受賞したとのこと。おめでとうございます〜。高知の方のよさこいにかける情熱は素敵!トラックの上に木で装飾が施されている山車も、ものすごい気合いを感じました。
地方車.JPG

せっかくなので市内を見学。高知市のアイコン、はりまや橋と路面電車。
NEC_0250.JPG NEC_0251.JPG

全国初の木造アーケード、はりまや橋商店街はりまや市場。木製アーケードは温かみありますね〜。はりまや市場はいわゆる直売所なんですが、珍しいのはお魚があること!購入するとお兄さんがそこでさばいてくれます。面白い〜。直売所やアンテナショップではワンストップショッピングができないし、生鮮がないために晩ごはんの買い物ができないので、どうしてもイベント的使い方になっちゃうんだよねーと常々思っていましたが、新鮮なお魚があるなら話は別。店頭で売っているから雰囲気も良くなる。これはいいなー。近所にあったら日常使いするのになー。(でも現地の方いわく、鮮魚がある直売所は珍しくはないらしい)
NEC_0235.JPG NEC_0239.JPG NEC_0244.JPG

また高知はまんが家を多く輩出しているらしく、まんがで町おこしということでまんが甲子園というイベントも開催されていました。個人的に高知出身まんが家というと西原理恵子なのですが、西原の「この世でいちばん大事なカネの話」(理論社)と「ぼくんち」(小学館)は、ソーシャル・ビジネス研究者および進路に迷う若い人にぜひ読んでいただきたい。
NEC_0257.JPG NEC_0258.JPG

ひろめ市場。案内して下さった方の説明によると「昼間っからお酒を飲んでいる人のいる、ある意味とても高知らしいところ」だそうです(笑)!ここには地酒のショット売りをしているお店がありましたー。
NEC_0263.JPG NEC_0267.JPG

お勧めということで、カツオの塩タタキ・サバ刺身・ウツボタタキをいただく。さすがに魚は激旨ですね。新鮮なサバはコリコリするものだと初めて知りました。でも現地の方いわく「高知人は素材の良さに満足してしまうので、加工が下手で利益はよそに持っていかれてしまう」んだそう。へえ〜。
NEC_0269.JPG NEC_0270.JPG NEC_0276.JPG

それにしても、高知には美人さんが多いですね。そして女性の土佐弁はすっごくかわいい。広末系の女性がけっこう居るんですが、そんな人が「やっちゅうよ」「そうじゃき」とか言ってると、もう惚れそうです。わたくしの大好きな、機転がきいて気配りができ、気性と酒が強い美人さんが高知にはたんまり居て幸せだったんですが、眼の前でえんえんと日本酒を「返杯」しあう土佐美人を目の当たりにしまして。


自分の手に負える相手ではないな、と思いました。
(でも好き♪) 


posted by Kokubo at 00:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | おしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125993554

この記事へのトラックバック

軽く落ち込んだ記事。
Excerpt: 前期終了!の巻き この人は、有名人、ほぼ同い年、職業も(広い意味では)一緒。 この人は、自分が感じていることを言語化する能力がとっても高い(と感じることが多い)。 僕も言語化することが本業であるはず..
Weblog: 男のすなる「にき」といふもの ver.2
Tracked: 2009-08-23 10:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。