2009年07月13日

近況。

ぎうぎうは脱したと思ったのですが、ここぞとばかりに溜まってた用件を片付けておりましたら、しばらくブログ更新してなかったー。でも色々あったので、ここ2週間で考えたことを羅列してみます。

1)起業家さん的マインドセット
先日、地域起業家養成研修で、スパイスカフェBijaのケースやりました。このケースも何度か使っているのですが、今回はおそらく最も受講生全体に占める経営者(起業家)の割合が高い顔ぶれでした。そのせいか、意見の傾向がくっきりと違って興味深かったですね。具体的にどう違うかというと、以下2点。

1つ目。「浜松でオーガニックフードを広めたいとレストランを始めたが、思うように客足が伸びないという現象をどう考えるか」という講師の問いに対し、多くの場合は浜松におけるオーガニックの市場の有無の議論になり、市場がない(または小さい)から、撤退すべしorコンセプトもっと妥協すべしという意見が多いのがいつもの傾向。が、今回の受講生は「コンセプトにこだわることは重要だ」「市場があるかないかではなく、腹を括って市場を作っていくべきだ」という議論の方向になりました。自分でやっている人とやっていない人では、意志決定において何を制約条件とするかが全く違うのだという印象です。

2つ目。このケースは、想いに共感して仲間が集まったのはいいけれど、売上の規模に対して固定費(正社員なので)が重たいという状況なのですね。そうすると当然、MBA/コンサルちっくな意志決定としては「人件費が重たいから減らすべきor変動費化すべし」という意見が真っ先に出るわけです。が、今回の受講生は、正社員を減らすという選択肢が出てこなかった。但し「社員を食わせるために社長はもっと地道に頑張るべし(営業活動とか)」という意見が出る出る。実際にやっている人は、仲間がいてくれることが如何に幸せなことなのか、また人を雇っていることが如何に責任の重いことなのか、を実感するんだろうなーと思いました。

2)オーソリティ・フリー・マネジメント
現在開発中のケースの関係で、友人のコンサルタントに会いに行く。お2人は別の会社・立場で某ソーシャル・ベンチャーを支援しているのですけど、その人達へのヒアリングの中で、これからは命令や権威によるマネジメントではなく、関係性やモチベーションでのマネジメント・スキルを積むことが重要になってくるだろうという話になりました。そして、NPOのサポートは後者のトレーニングになるのでコンサルタント個人のキャパシティ・ビルディングに繋がるし、そのスキルは営利の世界でも非常に有益であると。これは私が常々考えている仮説だったので、検証されたようでとても嬉しい。実際、オーソリティ・フリーの環境で仕事をすることに慣れると、オーソリティが使える環境に来たときにものすっごい楽だな〜と思いますもん。

ただ、オーソリティ・フリーのマネジメントで、ある意図した方向性に持っていくのはとても難しいし、成功率が低くなる。つまり、コミュニティを作ること(あるいはコミュニティを「皆が」望ましい方向へ持っていくこと)と、そのコミュニティを「私が」望ましい方向へ持っていくというのは全然別物で、後者が出来るレベルにならなければマネジメント・スキルとは言い難いよねと思う。だから100%オーソリティ・フリーというのは仲良しクラブ以外は多分ありえなくて、バランスの問題なのでしょう。

3)社会人デビューって大事
前職のプロジェクト同窓会にゆく。私が新卒入社4ヶ月目にして投入された初めてのプロジェクトで、色んなことの基礎となっている経験です。クライアントさんにも、コンサルタントの先輩にも、いっぱいいっぱい仕事を教えてもらいました。しかし当時の関係者はもう部署やら会社やら変わってるのに、プロジェクトの10年後に、クライアントとコンサルタントとベンダー20名が集まるって、けっこうすごいことじゃないでしょうか。トラブルだらけで大変だったけど、いい人達に恵まれたんだなー。そんなプロジェクトで社会人のスタートを切れた自分は幸せだなあ、としみじみ思います。

私が今、仕事で人に会うのが楽しいとか、仕事そのものを楽しめているのは、社会人デビューがいい思い出になっているからだろうなと思う。私は結果的にキャリアチェンジをしているけど、前職が嫌だったわけではないし、むしろどんな仕事であろうと頑張っていれば素敵な人に会える→だから仕事は楽しい、と無垢に信じられているのはこの人達のおかげだと思う。私ももっともっと成長して、これまでお世話になった人達にお返ししなければ、というモチベーションも沸きます。


その他にも色んな楽しい人にお会いしてました。
そんな感じの2週間。

青森の受講生Sさんからの差し入れサクランボ!美味しかったです〜。
VFSH0014.JPG


posted by Kokubo at 14:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常と思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。