2009年04月16日

ふくい南青山291

先日、福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」を訪れました。

こちらは福井県内の中小企業の首都圏でのビジネス支援、情報発信、U&Iターン就職の促進を目的として、「グラッセリア青山」というこじゃれた民間商業施設内に設置された福井県の公式アンテナショップです。アンテナショップって当たり外れが大きいんだよなーと思いながら半信半疑で行ってみたんですが、ここは当たり!!すごーく素敵なお店でした。

VFSH0306.JPG VFSH0311.JPG VFSH0308.JPG
お店は明るく快適。ディスプレイもセンスあります。

白眉だったのは、「Hacoa」シリーズ。福井県内のメーカー・有限会社山口工芸さんが、越前漆器や木工といった伝統工芸でOA製品を作っています。木製キーボード「木ーボード」とか、削り出し木製USBメモリとか、発想が斬新。でも温かみがある商品で、とてもかわいいのです。

hacoa.jpg(写真はリンク先より拝借)

楽天ショップでも買えます。
「木香屋」

伝統工芸×モダンデザインという、私の大好物の品がたくさんありまして、楽しかったー!!一緒に行ったSさんも絶賛。

ところで自分の消費行動を考えてみると、「インテリアショップ・セレクトショップに行こう」と考えるときと、「アンテナショップに行こう」と考えるときとは、目的が違うと思うんです。今回は私は「アンテナショップに行こう」と思って、結果的にいい意味で期待を裏切られたのですが、アンテナショップってどこか非日常なイベントを求めて行くところって気がするので、新しい食器や家具を探しているときにこの店を想起するかどうかは別問題だなーと思いました。ただこのお店はロケーションや雰囲気的に、青山散策中に見つけてふらっと入る、というのはありうると思う。そういう点では日常の延長にあるというかんじなんですけど、それだったら「ふくい」って店名につけなくていいんじゃないかとも思う。その方がより正確に製品そのものの市場性が測定できるから。こういうアンテナショップって、位置づけが難しいなあ。ま、そんな理屈くさく考えなくても、いい店だったらほっといてもお客さんは来るからいいのかもしれませんが。

ちなみに私はここで越前塗の木製ランチョンマットを購入。デザインかわいい+伝統工芸が素敵、という直感的判断でした。
VFSH0316.JPG

基本は右脳人間のわたくし・・・。
ロジカルシンキングはトレーニングの結果です。




posted by Kokubo at 10:30| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常と思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hacoaシリーズ、惚れました・・
名刺入れ、惹かれます。
Posted by ヘリウム at 2009年04月25日 07:32
Hacoaいいでしょー!
リアルで見ると質感も良いですよ。
私は木製USBメモリが欲しくて、買おうかどうか迷っています。
Posted by こくぼ at 2009年04月28日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。